TEACHへの入学を考えているみなさんへ

TEACHプログラムは、3つの国の大学を回って2つの学位を取得するという、これまでどこにも存在しなかった学位プログラムです。

画期的でとても魅力的な分、通常修士課程にはない履修方法やルールがありますので、入学する前によく情報を集めてください。

一番いいのは、担当者と直接コンタクトを取り、いちど話をきくことだと思います。
こちらから、あるいはこのページ右欄の「お問い合わせ」からご連絡ください。

また、春学期であれば授業参観も可能です。(事前に申請してください。なお、秋学期は学生はボンや高麗に行っているため、筑波での授業はありません。)

なお、完全な確約はできませんが、日本国籍を持っている方が筑波大学からTEACHプログラムに入学する場合、ドイツや韓国での留学滞在に対して、奨学金が受けられます。(これまで受けられなかった人はいませんので今後も大丈夫だと思いますが、今後については「見通し」としか語ることはできません。)

TEACHに関するさまざまな情報ファイルを以下に並べておきますので、ご検討ください。

なお、実際の進学の仕方ですが、TEACHに進学するには、まず人文社会科学研究科の国際日本研究専攻などのTEACH参加専攻に合格しなくてはなりません。実際には、各専攻を受験するのと同時に、こちらから、TEACHプログラムへの進学を申請していただくことになります。

TEACHプログラムへの進学を考えている方は、随時説明会を開きますので、まずはこちらまでお問い合わせください。

添付ファイル: