連携大学と運営

連携大学

ボン大学(ドイツ)

http://teach.im/

高麗大学(韓国)

http://www.korea.edu/

運営

TEACHは筑波大学、ボン大学、高麗大学の3大学の人文・社会科学系の研究科・研究群によって共同で運用されます。3大学は共同でTEACH運営委員会を構成し、プログラムを運用します。TEACH運営委員会には各大学からそれぞれ2名ずつの教員から構成し、TEACH学生の選抜や、学生の研究・成績管理を責任を持って行います。むろん、TEACHに属する院生も所属は母校となる各大学(たとえば筑波大学人文社会科学研究群)ですから、その規則に則って学修し、論文を書き、その学位を取得することになります。TEACH所属の学生は、例えば国際日本研究学位プログラムに入学した後、TEACH独自のカリキュラムに沿った学修をし、筑波大学とボンまたは高麗大学のそれぞれに論文を提出することで、それぞれから修士号を授与されます。