コロナ

2020年は学生にとっても受難の年となりました。冬学期終了とほぼ同時に、コロナのためボンでは通常の生活が難しくなりました。3月13日にはロックダウンが決まり、日本の外務省でも欧州全域がリスクレベル3に指定されて、日本人留学生は強制帰国となりました。気がかりな中、移動です。
なお、筑波大学での学位プログラム編成のため、TEACHはいったん新規入学をストップします。筑波大学と高麗大学では夏学期新規入学者のための入試を今回は実施しませんでした。