第6回 TEACH公開セミナーを開催します

TEACHプログラムでは公開セミナーを実施します。これは、日独韓の学生・院生・研究者・教員約30名が集まってドイツ語で議論するセミナーとして続いているインターウニ・ゼミナールと共催で行う一般公開セミナーとなります。

第6回目となる今回のセミナーは、筑波大学のTEACH関連教員、またボン大学でのTEACHプログラム責任者であるツェルナー教授らの参加も得て、日独韓の「学問と社会」をテーマに議論をする予定です。夏休みに入ってまだ日本に残るTEACHたちが参加し日独の一般参加の学生とディスカッションします。将来TEACHプログラムに参加しようと考えている学生の方も、ぜひふるってご参加ください。(事前にTEACHプログラムまで、その旨をご連絡いただければ幸いです。)

・ 日  時: 2014年8月2日 (土) ~ 8月6日 (水)

・ 場  所: 山中湖畔「レイクサイドイン富士波」

(〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野1910 Tel: 0555-65-8258、)

講 師:  足立信彦(東京大学)、相澤啓一(筑波大学)、Stefan Buchenberger(神奈川大学)、Wieland Eins(DAAD)、浜崎桂子(立教大学)、林志津江(北里大学)、Stefan Keppler-Tasaki (東京大学)、斉藤渉(東京大学)、高橋優(福島大学)、田崎聖子(お茶の水女子大), Reinhard Zöllner (ボン大学)、他 

主 催: インターウニ実行委員会 (代表:相澤啓一・浜崎桂子)

     日独韓共同修士課程(TEACHプログラム)

協 力:  Goethe-Institut(ドイツ文化センター), Deutscher Akademischer Austauschdienst(ドイツ学術交流会), Studienstiftung des deutschen Volkes

テーマについての詳細は、http://www.interuni.jp/2014s/rechts

Informationen ueber das Seminar findet sich unter: http://www.interuni.jp/2014s/deutsch/

2014.7. 9