日光合宿

那須での公開セミナーに引き続いて、2014年3月18日~21日、日光でTEACH学生の合宿を行いました。

19日には、近くの足尾銅山にも足を伸ばしました。明治初期からドイツ人技師により開発が指導され、戦時中には朝鮮半島からの労働者も働かされたこの地は、TEACHの学生たちがテーマとする市民運動や環境政策にとっても日本の原点と言える意味合いがある場所だということで、歴史を専門とするTRANSの今井研究員のレクチャーを受けつつ訪れてみました。

翌20日には、冬の嵐が戻ってきたようなあいにくの天気でしたが、東照宮を訪れて江戸時代の文化を振り返りました。

2014.3.22